10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

【Soliloquy.Diary】

小説が趣味な青二才厨二病が送る“独り言日記”。 かまってもらえると喜びます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

() 

 例えば、という単語で始めるには随分と露骨な例えだけど、
創作者が、己の想像を超える、想像を絶する、つまりは自分ではない誰かの作品に、
圧倒的想像力と圧倒的技巧をもってして、感動“させられた”とき、
果たして抱くべき感情とはどのようなものだろうか。

 ストイックで真面目な創作者であろうとするならば、
そこにあるべきは純粋な尊敬と『自分だって』と思う挑戦的態度だろう。

それはわかっている。

そんなことはわかりきっている。


 しかしここにいるひねくれ者はそういった感情を抱けないのだ。
感動はする。尊敬だってする。しかしそれには、どうしても絶望が付きまとう。

 その感動と、その技巧の超越度に、才能に、嫉妬し、諦め、心を曲げてしまう。

 弱い、弱すぎる創作者。
 しかし折れない。絶望を受けた心は曲がるだけ。尚更性質が悪い。
 書けていたものさえ書けなくなって、それでもなお、創作者で居たくて仕方ない。
 
自らの想像に縋る亡者。
他者の創造を呑み込めない餓鬼。

 
 きっとこれは治らない。治るとすれば、創作者であろうとすることすら諦めたとき。
 しかし、できるのだろうか? 何度も折れ曲がったこの心で。
 今の自分は創作者とは呼べない。それを、もう一度胸を張って呼べるだろうか。

 今のままでは他人の才能に嫉妬して、腕も磨ききらずに投げ出した、
ただの屑がここに残るだけだ。



――――いつか、やってやる。舞い戻ってやる。いつになるかはわからない。
 それで飯を食おうって訳じゃない。
 創作家じゃなくていい、創作者で居たい。
 うだつが上がらなくてもいい、面白くなくてもいい、
自らの空想を幻想を、恥ずかしがりながらも語れるような、創作者に、いつか――
スポンサーサイト

Posted on 2013/04/09 Tue. 02:44 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

09

おどろき 

四月! 四月ですよ!

四月ということで、伊丹も大学二年生となりました。

先日、諸事情(新入生歓迎の合唱に出るため)で大学の入学式に参加したのですが、
そこで、少々驚くようなことがありました。

式の最後のプログラムであった合唱を終え、在学生席に戻った伊丹――
振り分けられた研究室ごとに退場していく新入生。
ぼーっとしながら、去っていく人の波を見ていると……

「なんで居るの!?(標準語訳)」
と、声を掛けられ、はっとすると、
そこには、

思いっきり見覚えのある顔が。


高校の同期でした\(^o^)/


なんで居るのって、そりゃこっちの台詞だぜあんた。
確かにこの大学とオレたちの母校は提携校だけどさぁ……

かつての同期が今の後輩とは……何とも複雑な感じがしますが、
次第によっては同じような立場にいたかもしれない伊丹はあまり笑えないのです……

まぁ、ともかく驚きはした。びっくりした。




全く、世間は狭い。いや、自分が狭い世間にいるだけか。

Posted on 2013/04/05 Fri. 01:36 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

05

今一度、本を手に。 

最早、完全不定期更新、どうも、伊丹静生です。
とりあえず、週一、いや、月四めざす。

最近になって車の免許を取るべく教習所に通っていたりするのですが、
今日はその帰りに少し本屋へ立ち寄りました。


ここしばらく、小説と呼べるものを殆ど読んでいなかったので、
ライトノベルでもいいから何か読んでみようかなと考えていまして、
マンガの新刊探しのついでに本棚を眺めてました。

「ここはもう、勢いとフィーリングだ」
と思って、目についたコチラを半ば衝動的に買ってきました。

KIMG0036.jpg

入間人間は大分前から気になってはいたんですが、
作品を読むのは初めてなので、楽しみです。

バイト終わったら少しずつ読もうと思う。



で、話は変わって、
少し思うのです、『敬語でブログ書いてんの面倒くせぇなぁ』って。
実際どうするかはわかりませんが、
「もっと気楽に」をモットーに(シャレじゃないよ)、
文体を崩していくかもしれません。
まぁ、伊丹の話し方とか気にしてみてる人いないだろうけどね。
そも、このブログ自体何人観てるか怪しいしね。

そんなわけで、バイトの時間が近づいて参りましたので、行ってきます。

Posted on 2013/03/29 Fri. 17:10 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 0

29

またか 

またまた更新間隔があいてしまいました……
ご存じ伊丹です。

せめて週一で更新したいのだけれど、なかなか手を付けられない……

今日は昼から日本橋でカードゲーム三昧でした。
日がな一日やり続けると流石にカードゲームとは言え疲れますね……

そんなわけで誰かビッグアイの高騰を何とかしてくださいorz


眠い目の伊丹でした。

Posted on 2013/03/18 Mon. 01:15 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

18

かっふんが…… 

過去最高に花粉症でやばい、伊丹です。
お久しぶりです。

……昔は全く花粉症の症状はなかったんですけどね……

去年は目がひたすらに痒かったんですけど、
今年は、ってかここ数日、急に! 
くしゃみがとまらないし鼻水も止まらないし、目もしっかり痒いって、
そんなひどい事態になりまして。

特に今日はヤバかった。

友人宅へお邪魔していたんですが、
くしゃみと鼻水で頭までぼーっとしてくるし、
酷い、酷い有様でした……


酷いといえば、一向に更新ペースも戻らないし、
リンク集もプロフもそのままな、このブログ……

いっそのこと移転も、と考えていますが、
まぁ、面倒なので、出来るだけこのまま続けるカタチにしたいと思います。


この記事を書いたら取り合えずプロフを更新しよう……

Posted on 2013/03/08 Fri. 00:14 [edit]

category: 日常

TB: 0    CM: 1

08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。