FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【Soliloquy.Diary】

小説が趣味な青二才厨二病が送る“独り言日記”。 かまってもらえると喜びます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

30. 

どうも、伊丹です。
昨日更新しなかったのはアレです、
気付いた時には23時半だったんです……
30分で更新する気は起きなかったんです……
ネタもなかったんです……
大体いつもこんな理由で更新サボります……


さて、気を取り直して。
伊丹はなんとか大学生となり、
今は、毎朝電車通学の身なのです。

伊丹の家の最寄駅は、とある路線のほぼ真ん中に位置し、
大学の最寄駅まで乗り換えなく行くことができるのですが、
その駅は終点から三つ前という、路線の端っこなのです。

なので、30分ぐらい電車に乗っていることになるのですが、
今日はこんなことがありました。


※オチの無い可能性大です。閲覧注意。




電車に乗ると、まぁ、座る席なんて無い訳ですよ。

ふと見ると、伊丹が乗り込んできた扉の傍の席で、
高校生らしき制服を着た女子が、
鞄と腕に顔を埋めて完全におやすみのご様子。

「これ、乗り越したりしないだろうな……」とか、
予感というかフラグというか。

ちらほらと、その女子と同じ制服の学生も乗り込んでました。
離れた位置に。

案の定、伊丹が降りるつもりの駅の三つか四つほど前の駅で、
その学生たちは降りていきます。

しかし、女子は完全に寝ているのか、微塵も起きる気配がありません。
「え、これ、起こしたほうがよくね……???」

ここで一つ確認すべきことが。
伊丹は随分な人見知りである、という事実。

「起こして大丈夫なん?」
「変な人だと思われないかオレ」
「いやいやそもそもあの学生と同じ駅で降りるとは限らないんじゃ」
「てかスルー! スルーが基本だろう現代社会じゃ!」

とか考えてる間にドアは閉まり電車は発進。

いまだに眠り続ける女子の鞄からチラリと通学定期。
「はい、さっきの駅まででした乙!」

これはいよいよ起こさないとまずいんじゃないかってことで、
次の駅までの間(少し長め)をめいっぱいつかって、決心を固め、
――――って我ながら大袈裟だとは思うけれど、
普通に起こしてあげましたよ。うん。

まぁ、なんだ、
肩を叩かれて顔を上げた女子(この時点で伊丹は初めて女子の顔を見る)の、
『何が起こったかわからない』→『理解する』→『やっちまったぁ~!』
の、表情変化三連コンボはなかなかに見ものだったな、うん。



何が言いたいかって、
【乗り越しと寝不足と変な人には気を付けましょう】ってことでした!






>>てらっち氏
 ええ、是非、機会があれば!

>>きー氏
 どうぞお気になさらず、まずは体調回復に努めてくださいな!

>>虎杖氏
 そも本とは、何度でも楽しめるものだと思うのだが。
 てか、CDが付くせいで高価くなってるのが腹立たしいんだよ!

>>ダオス
 別に伊丹も嫌ってるわけじゃないのだ。ただ、『必要ない』と。
 『CDなんて余計なお世話ですから本だけで売ってください』と言いたいのだ!
スポンサーサイト

Posted on 2012/04/19 Thu. 19:25 [edit]

category: 2012

TB: 0    CM: 2

19

コメント

 

いらんとかいうなや
奈須きのこが選んだ声優(坂本真綾)に失礼やろがぁぁぁ

URL | 虎杖イノリ #- | 2012/04/19 21:20 | edit

 

で、その女子は可愛かったのですか?

URL | 雪譚 #- | 2012/04/20 22:58 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://rongablog.blog17.fc2.com/tb.php/456-cc9e5733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。