FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

【Soliloquy.Diary】

小説が趣味な青二才厨二病が送る“独り言日記”。 かまってもらえると喜びます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

32.りくえすてーじ 

どうもこんばんは、伊丹静生です!

えー、最近更新が滞りがちで申し訳ない。
昨日はネタも書く気もあったけど、体力がなかったのよー


昨日はですね、
親父と一緒に、ライブに行ってきました!

docomo presents
ROCK KIDS 802 REQUESTAGE 10
!!!

です!

いやー、人生初ライブだったのですが、
やっぱり生の音はイイ! うん!

登場アーティストは、
サカナクション、山崎まさよし、ナオト・インティライミ、
木村カエラ、SEKAI NO OWARI。

どれもどれも素晴らしかったです。
中でもお気に入りはサカナクションとSEKAI NO OWARI。
サカナクションは前から好きだったのですが、やっぱりよかったですねー
そしてSEKAI NO OWARI、ラジオで時たま聞いて気になっていたんですが、
今回のライブで聞いて惚れ込んだぜ……

てか、SEKA(ryのボーカル、背ぇ、小っちゃくねぇ?
いくつなんだろ…………


伊丹は昔、吹奏楽部でして、その関係で、
吹奏楽やオーケストラではありますけれど、
生の演奏を聴く機会は度々あったんですね。
その頃から思ってたけど、
やっぱりその場にいて、今まさに生まれた音を聞く、というのは、
録音再生とは一線を画す“良さ”があると思うんです。

何が違うって、音の感じが全然違う。
音とは空気の振動である、という事実を、
思い知らせるが如くの空気の震え。
鼓膜どころか脳や心臓まで震わせる、純粋な『音』。

そして録音と違って、一切の劣化や欠落がない、
新鮮な『音』。

やはり、音楽は生で聞いてこそ。
と、再度確信しました。
――とは言え、なかなか厳しいので、普通にCDや録音で聞きますけどね。

さて、これ以上語ると、
長く長くなってしまいますので、
今日はこの辺にしておきますか。


あ、明日は伊丹の誕生日なんだぜ。

誰か祝って! 明日も更新するから! 多分!
スポンサーサイト

Posted on 2012/05/01 Tue. 21:10 [edit]

category: 2012

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://rongablog.blog17.fc2.com/tb.php/458-96bb48aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。